鳴潮(めいちょう)を辛口評価!広大なフィールドのオープンワールドアクションRPGの体験結果

この記事ではHK KURO GAMESからリリースされたオープンワールドアクションRPG「鳴潮」を実際にプレイした結果をレビューしていきます。

現在ソロランク3・ユニオンレベル21までプレイ済みです。

忖度なくプレイ感をレビューしていきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

鳴潮とは

鳴潮は2024年5月23日にリリースされたオープンワールドアクションRPGです。

鳴潮

鳴潮

KURO GAMES無料

ゲームタイトル鳴潮
公式サイト鳴潮公式サイト
公式X(旧Twitter)鳴潮公式X(旧Twitter)
運営会社HK KURO GAMES
ジャンルオープンワールドアクションRPG
鳴潮の詳細

本作は自由度の高い戦闘と多種多彩なコンテンツを楽しめるオープンワールドアクションRPGで、プレイヤーは長い眠りから覚めた「漂泊者」として、自分の記憶と物語を探す旅に出るといった内容になっています。

オープンワールドなのでフィールドを自由に探索できるのはもちろん、建物や草木など細部まで美麗なグラフィックで仕上げられており、深く世界観に入り込みながらプレイ出来るのが魅力ですね!

鳴潮は人気アプリ「パ二シング:グレイレイブン」の製作会社が開発していて、事前登録が3000万人越えと非常に注目度の高い作品です!

本作の特徴は、爽快感抜群の戦闘システムで通常攻撃・共鳴スキル・共鳴解放・変奏スキルを駆使しながら敵と戦うことができます。

また、最大3人のキャラを編成することができ、操作キャラは自由に切り替えることが可能です。戦闘中では操作キャラを切り替えることで発動する効果(変奏スキル)もあり、スピード感のある戦闘を楽しむことができます。

そのため、本格的なアクションゲームを楽しみたい方には、是非プレイしてみて欲しいですね!

ダッシュのスタミナ消費なし・壁走り可能など、探索面の爽快感も抜群ですよ!

鳴潮のいいところ

まずは、実際にプレイした私が感じている鳴潮のいいところを3つご紹介していきます。

美麗なグラフィックで表現されたフィールドを自由に探索できる

鳴潮はオープンワールドなので広大なフィールドを自由に探索できますが、グラフィックはとても美麗に仕上げられています。建物や草木はもちろん、ウサギなどの小動物までクオリティが高いため、深い没入感でゲームを楽しむことができますね

個人的にオープンワールドの良い所は、世界観に入り込んでプレイ出来ることだと思うので、グラフィックが美麗な点はとても良いなと思いました。

キャラのモデリングも作り込まれており、ストーリーのムービーではちょっとした表情の変化も感じ取ることができますよ!

グラフィックのクオリティが高い分、要求される機種のスペックは高めですが、それに見合ったプレイを楽しめるゲームです!

スマホの場合現時点で12.27GB容量を使用しているので、今後のアップデートを考慮するとある程度容量は確保しておいた方が良いです。

スピード感のあるモーションで爽快感抜群の戦闘を楽しめる!

鳴潮をプレイしていて1番楽しかったのが戦闘面です。

まず、本作は1つ1つのモーションがかなり速く、非常にスピード感があります。そのため、敵をガンガン攻めることができ、爽快感抜群の戦闘を楽しむことが可能です。

敵の攻撃をタイミングよく回避するジャスト回避(時間が少しの間遅くなる)や、敵の攻撃に合わせて攻撃するパリィなど、アクション要素も多いので本格的なアクションを体験したい方は必ず楽しめると思いますよ!

強力なボスが相手の場合はパリィでゲージを削ることで大ダメージを与えられるので、敵のモーションを把握することも重要です。

鳴潮独自の要素としては、「音骸」というものが存在していて、敵の能力をプレイヤーが使用することができます。

この音骸は敵を倒すと確率で入手することができ、入手した音骸をキャラに装備させることで、バトル中敵の能力を使用できるといった感じのシステムです。

敵の能力をプレイヤーが使用できるというのも斬新で面白いですが、なにより好きなキャラに装備させられるので、カスタマイズ性が高く編成の幅がより広くなっている点が、個人的には良いなと思いましたね!

音骸は最大5つ装備できますが、能力を使用できるのは1つだけで、後はキャラのステータスを伸ばすものです。

使えないキャラが基本的に居ない

鳴潮にも限定キャラ・恒常キャラ・星5キャラ・星4キャラとレアリティが存在していますが、特定のキャラを所持していないと詰むということは現状ありません。

そのため、自分の好きなキャラを育成してプレイを楽しむことができます。

もちろん、星4キャラを育成すれば限定星5キャラと同じくらい強くなるという訳ではありませんが、タイムを気にしなければどのキャラを育成しても特に問題ないですね!

私はアタッカー枠を主人公にしていますが、火力不足で困ることは特になかったです。

ただ、編成出来る人数が3人までなので、パーティーはバランスよく編成した方が良いと思います。

アタッカー・サブアタッカー・サポーター(回復やバフ)の構成がバランスが良くおすすめです。

鳴潮

鳴潮

KURO GAMES無料

鳴潮の不満点

次に、鳴潮をプレイしていて不満だなと思った点をご紹介していきます。

専門用語が多くストーリーが難解に感じる

鳴潮をプレイしていて1番不満だったのがストーリー面です。

とにかく専門用語が多く、世界観に慣れていない序盤だとストーリーを理解出来ません。

ある程度専門用語の解説をしてくれるのは親切だなと思いますが、正直ストーリーを読むのを止めた人も多いと思います・・・。

折角内容が作り込まれていても読まれないのでは意味がないので、もう少し読みやすく改善されると嬉しいですね。

敵組織が出てきたくらいから一気にストーリーが面白くなるので、そこまでは是非読んでみて欲しいです!

1つ1つの動作が少し重い

まだ、リリースされたばかりというのもあると思いますが、キャラ詳細を開く・マップを開くなど何かをタップしてから開くまでにラグが生じます

逆に開いた状態のページを×ボタンで閉じるときもラグがあり、個人的にはこちらの方が気になりますね。

大きな支障があるという訳ではありませんが、ずっと続くと地味にストレスが溜まるので、今後のアップデートで改善されることを期待したいです!

リリースからあまり時間は経っていませんが、アップデートは頻繁に行われていて、ラグやかくつきはかなり治まっていると思います!

鳴潮はこんな人におすすめ!

鳴潮をおすすめできる方はこのような方です。

  • オープンワールド系のゲームが好きな方
  • 爽快感のある戦闘を楽しみたい方
  • 美麗なグラフィックのゲームが好きな方

広大なフィールドを自由に探索できるのでオープンワールドが好きな方であれば必ず楽しめると思います!

また、ジャスト回避・パリィなどスピード感のある戦闘を楽しめるので、爽快感を求める方にもおすすめですね。

グラフィックもとても美麗なので、ゲーム内での撮影を楽しみたい方にもおすすめですよ!

逆に、おすすめできない方はこのような方です。

  • 手軽にゲームをプレイしたい方
  • 機種の容量が圧迫されている方

鳴潮はオープンワールドなのでフィールドのギミックや、NPCのクエストなど非常にやり込み要素が多いです。そのため、手軽さを重視する方にはあまりおすすめできません。

また、高クオリティなゲームなので機種の容量を圧迫します。現在はスマホで12GB程度ですが、今後どんどん大きくなっていくことが予測されるので、容量がぎりぎりの方にもおすすめしにくいですね。

鳴潮
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • グラフィックがキレイ
  • 戦闘の爽快感抜群
  • 使えないキャラが実質以内
デメリット
  • 若干動作が重い
  • ストーリーに専門用語が多い

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次