放置系RPG『ドット勇者』をガチ評価!辛口ゲーマーによるプレイレビュー

ドット勇者は面白い?徹底レビュー

この記事ではEFUN COMPANYからリリースされた放置系RPG「ドット勇者」を実際にプレイした結果をレビューしていきます。

現在、Lv44までプレイしています。

辛口のレビューと、これから始めたい方のための最速リセマラ方法も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください!

人気記事をチェック!
目次

ドット勇者とは

ドット勇者は、2023年9月7日にEFUN COMPANYからリリースされた放置系RPGです。

ドット勇者 三時のおやつと昼寝付きの冒険

ドット勇者 三時のおやつと昼寝付きの冒険

EFUN COMPANY LIMITED無料

★★★★★★★★★★

ゲームタイトルドット勇者~三時のおやつと昼寝付きの冒険~
公式サイトドット勇者公式サイト
公式X(旧Twitter)ドット勇者公式X
運営会社EFUN COMPANY
ジャンル放置系RPG

本作は、女神の意思を代行する光の執行者(プレイヤー)として、魔族を倒しながら世界を冒険していく放置系RPGです。

放置系のゲームでは珍しくしっかりとストーリーが用意されており、ゲームの進行と共にストーリーを見ることができます。

一部のキャラには専用ストーリーも用意されており、世界観やキャラに馴染みやすいゲームだと思います!

バトルシステムは最大6人のキャラを編成して行う完全オートバトルが採用されており、プレイヤーの操作は必要ありません。

ただ、陣形やキャラの配置はプレイヤーが自由に決めることができるので、編成が戦略性のある要素となっていますね。

特定の配置場所にいるキャラを指定して攻撃するキャラもいるので、シンプルではありますが意外と考えさせられます。

また、本作は大量の配布が用意されていることも特徴で、後述しますが2024連ガチャや新サーバー聖典など序盤に役立つアイテムを大量に入手することができます。

序盤の戦力の伸び方は放置ゲーム特有の爽快感を味わえるので、放置ゲームが好き!という方には特におすすめできるゲームです!

【基本プレイ無料】ドット勇者で遊んでみる

ドット勇者の高速リセマラ方法

ドット勇者の高速リセマラ方法を紹介します。

STEP
ドット勇者をインストール
ドット勇者 三時のおやつと昼寝付きの冒険

ドット勇者 三時のおやつと昼寝付きの冒険

EFUN COMPANY LIMITED無料

★★★★★★★★★★

STEP
冒険のチャプター2-10までクリアしチケット10枚を受け取る

チュートリアルで引く10連ガチャは星5アナタが確定で排出されます。

育成をなにもしなくても2-10までクリアできますが、効率を求める方はチュートリアルガチャで入手した星5アナタ+ジェリカのみを育成&編成することで、素早くチャプター2-10までクリア可能です!

キャラのレベルが100以下であれば無料で育成状況をリセット出来るので、この時にアナタに使用した育成素材は後で回収できます。

STEP
メールに届いているダイヤ&チケットを受け取る
STEP
招待パックで招待番号を入力する(ダイヤ1000+チケット20枚など)

招待番号入力はプレイヤー(執行者)レベル30未満でのみ入力できます。

招待番号はドット勇者の攻略サイトなどにある招待番号掲示板から入手しましょう。

もしくは、私の番号「2d79886c32e3」を使用していただいても大丈夫です。

STEP
ガチャを引きお目当てのキャラが出なかったらサーバーを切り替える

タイトル画面右上の「サーバー」から切り替えできます。

所要時間約10分程度
ガチャの回数合計40連(チケット30連+ダイヤ10連)
リセマラ難易度易しめ
2024年1月7日時点での情報となります。

リセマラ当たりキャラ

現状のリセマラあたりキャラはこちらです。

スクロールできます
キャラ名アイコン属性強み
ヨウコウ
(アタッカー)

・敵全体に魔法攻撃を行える
・初回チャージ(課金)で1体入手可能(育成しやすい)
イレイア
(アタッカー)
・低HPの敵を優先して倒せる
・味方攻撃時に確率で追撃、敵のHP50%以下で追撃と攻撃回数が多い
・配布で1体入手出来る(育成しやすい)
ヴァルキリー
(アタッカー)
・前列&中列の敵に攻撃しつつ防御力デバフを付与できる
・育成が進むとダメージ軽減&会心耐性を味方全体に付与できる
・攻撃力ステータスが高くダメージを与えやすい
タナトス
(タンク)
・挑発(ヘイト上昇)&魔化(ダメージ軽減+防御アップ)で味方を守れる
・倒されても1度だけ復活できる(魔化状態付与付き)
カローン
(ヒーラー)
・味方全体のHPを回復しながら魂の冥火状態(復活効果)を付与できる
・通常攻撃で味方のHPを回復しつつ、確率でデバフも解除できる

リセマラは必要?

リセマラの必要性ですが、可能であれば行った方が良いです。

特にタンク、ヒーラーといったパーティー内で重要な役割をするキャラは、リセマラで入手しておくとスムーズに攻略できますね。

また、同キャラを入手して星UPしていく育成システムなので、狙いのキャラであれば被りでも悪くないと思います!

最高レア(星5)の確率は6%あるので、入手自体は比較的簡単です。

ただ、放置ゲームはプレイ時間が強さに関係してくるので、リセマラに数日かかるようであればお目当てのキャラを入手した段階でスタートしてしまっていいと思います。

ドット勇者のいいところ

まずは、実際にプレイした私が感じているドット勇者のいいところを2つご紹介していきます!

ガチャチケなどの大量の配布が用意されている

ドット勇者の最大の魅力は配布が多い所です。

2024連ガチャを筆頭に、SSRキャラ「フレイヤ」+各種アイテムを受け取れる連続ログインボーナスアタッカー性能の高いSSRキャラ「イレイア」を入手出来る新サーバー聖典など、多くの配布が用意されています。

キャラだけでなく育成素材なども入手出来るので、序盤の攻略がしやすいのも魅力ですね!

2024連ガチャは毎日10連無料の合計2024連なので、2024連引ききるには203日必要です・・・。

また、本作ではイベントが開催されたりするのですが、無課金でもコツコツミッションをこなすことで意外と報酬を入手出来ます。

もちろん、放置ゲームなので全ての報酬を得ようとすると課金必須なものの、自分のペースで育成を楽しむ分には十分楽しめるかなぁと思いました。

新サーバー聖典などの一部のコンテンツには開催期間が設定されているので注意しましょう!

育成要素が豊富で長くゲームを楽しめる

ドット勇者は放置系RPGなので育成要素もとても多いです。

キャラだけでもレベルアップ・装備・星UP・スキンなどが用意されており、1人のキャラを育成完了するだけでも多くの時間や育成素材が必要となります。ただ、その分戦力が伸びることで得られる達成感は大きいですね。

課金要素にはなってしまいますが、スキンを獲得する事でイラスト(Live2D)やバトル時のドット絵を変更することも出来ちゃいます!

キャラの育成方法ですが同キャラを必要とする凸システムが採用されています。

同じキャラが必要になるので好き嫌い別れる仕様だと思いますが、2024連ガチャや星5勇者の欠片(ランダムで星5勇者を入手出来る)があるので、そこまで育成が進まない!といった印象はないです。

星5勇者の欠片はイベント報酬やチャプター報酬で入手することができます。

もちろん、ガチャなど運が強く影響する要素なので中々育成が進まない場合もありますが、長期的な育成が苦にならない方であれば楽しめるかなぁと思いますね。

星UP(凸システム)は1度行うと元に戻せなくなるので、行う際は慎重に行いましょう!

ドット勇者の不満点

次に、ドット勇者をプレイしていて不満だなと思った点をご紹介していきます。

期間限定ガチャはダイヤで回せる回数に制限がある

ドット勇者をプレイしていて1番不満だったのが、ダイヤで回せる期間限定ガチャの回数に制限があることです。

制限内容は「ダイヤでガチャを回すのは1日20回まで」というもので、同じ日にそれ以上期間限定ガチャを回したい場合は課金が必須となります。

無課金でダイヤを溜めて強力な期間限定ガチャキャラを引こうと思っても、開催期間×20回しか引けないので育成はほぼ不可能ですね。

課金して引く場合も限定キャラの確率が1.1%と高くはないので、育成のために複数体引こうと思うとかなり課金する必要があります。

期間限定ガチャで登場するキャラは性能はもちろん、イラストやドット絵など魅力的な点が多いので、ガチャに制限が課されている点はかなり残念だなぁと思いました。

期間限定ガチャは一応、火・水・木は80回、光・闇は120回でピックアップキャラを確定で入手可能です。

光・闇でパーティーを揃えた方がボーナス効果を発動しやすい

ドット勇者では同じ属性のキャラを複数体編成するとステータスボーナスを得ることができます。

ただ、火・水・木属性は同じ属性で統一する必要があるのに比べて、光・闇属性は光と闇の混合編成でもステータスボーナスを得ることができる仕様になっており、この時点で3属性に比べて有利です。

ステータスボーナスの最大値も3属性より光・闇属性の方が、HP6%・攻撃力4%高いです。

また、3属性は有利不利の三角関係になっていますが、光・闇は光と闇で有利不利の関係になっています。そのため、光と闇のキャラで統一すれば3属性のキャラに不利を取られることがありません

光・闇属性のキャラは3属性のキャラに比べて排出率も低く、性能も高い傾向にあるので、属性間格差は結構大きいなと感じました。

闘技場などの対プレイヤーコンテンツもあるゲームなので、同じような編成ばかりにならないよう3属性側がもう少し強化されると嬉しいなぁと思います!

ドット勇者はこんな人におすすめ!

ドット勇者のプレイをおすすめしたい方は以下の通りです。

  • ドット絵が好きな方
  • 放置系RPGが好きな方
  • 育成が好きな方におすすめ

コンテンツがかなり豊富なので複雑に感じる方もいるかもしれませんが、1つ1つはシンプルなつくりをしているのでプレイ自体は比較的易しめのゲームかなと思います。

ただ、放置ゲームなので課金額が直接的な戦力に結びつきやすいです。
そのため、PVPコンテンツやランキングなどで上位を目指したい方にはおすすめしにくいゲームになっていますね。

逆にそういった点が気にならない方であれば充分楽しめるゲームなので、是非プレイしてみてはいかがでしょうか!

ドット勇者
総合評価
( 4 )
メリット
  • 昔懐かしのドット絵ゲームが楽しめる
  • 放置プレイで手軽に遊べる
デメリット
  • 課金が絶対的に有利
  • ランキングをガチるには時間とお金がかかる

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次