【初心者にも最適!】ゲーミングデスクトップPCおすすめランキング

ゲーミングデスクトップPC最強おすすめランキング

グラフィックボードやCPUなど考慮すべきパーツが多く、初心者には選ぶのが難しいゲーミングPC。

「ゲーミングPCを買いたいけれど、どれがおすすめなの?」

「ゲーミングPCはどうやって選べばいいの?」

そんな方に向けて当記事では、ゲーミングPCの選び方とおすすめのゲーミングデスクトップPCを紹介していきます。

人気記事をチェック!
ゲーミングデバイスの選定基準

ゲーミングライフでは、各種ゲーミングデバイスを以下の基準により選定し、ランキングを決定しています。

  • ゲーミングライフ運営メンバーによる評価
  • 記事タイトルとのマッチング度
  • 製造会社の信頼性
  • 購入者レビュー

実際に購入しての使用感やコストパフォーマンスなどを比較・検討しながら順位付けを行っております。

目次

ゲーミングPCと普通のPCの違い

ゲーミングPCと普通のPCの違いは主に、グラフィックボード・CPU・メモリにあります。

スクロールできます

RM5C-R46T
Predetor Orion5000
Predator Orion 5000
OMEN25L Desktop
OMEN 25L DESKTOP
ROG Strix G10DK
ROG Strix G10DK

GA5J-C230/B3
メーカーGALLERIAAcer日本HPASUSツクモ
定価164,800円478,000円309,100円129,800円202,800円
CPUCore i5-13400FCore i7-13700FCore i7-13700FRyzen5 5600XCore i5-13400F
GPURTX4060TiRTX4080RTX4070RTX2060 SUPERRTX4060
ストレージSSD1TBSSD1TBSSD1TBSSD512GBSSD1TB
メモリ16GB16GB16GB16GB1GB
AmazonAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
楽天楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る楽天で見る

グラフィックボードは、映像をパソコンのディスプレイに出力するための役割を持っています。

普通のPCにもグラフィックボードは搭載されていますが、ゲーミングPCには高性能なグラフィックボードが搭載されているため、高画質な映像を遅延なくスムーズに出力することができます。

普通のPCに搭載している内蔵グラフィックボードでは、高い負荷に耐えられないため高画質なグラフィックのゲームを楽しむことができません。

また、ゲーミングPCに積まれているCPUは通常のPCよりも数倍以上処理性能が高く、これがないとはっきり言ってPCゲームを遊ぶことは困難です。

さらに、ゲームで求められるメモリが大きい分、ゲーミングPCはメモリも大容量のものを搭載しています。

全体的に高性能なため、通常のPCよりも値段は高くなりますが、PCゲームを遊びたいのであれば必ずゲーミングPCを購入することをおすすめします。

ゲーミングPCと家庭用ゲーム機の違い

ゲーミングPCと家庭用ゲーム機の違いイメージ画像

家庭用ゲーム機でゲームをプレイしている人の中には、ゲーミングPCって必要なの?と思う方もいるでしょう。

本章では、ゲーミングPCと家庭用ゲーム機の違いやそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。

ゲーミングPCのメリット・デメリット

ゲーミングPCの最大のメリットは、タイトル数の多さと高画質や高設定でゲームがプレイできる点です。

ゲーミングPCはゲームソフトをオンライン上でダウンロードして遊ぶことができるため、世界中のゲームをプレイすることができます。

高性能なゲーミングPCを購入することで、高画質でフレームレートを高く設定する事も可能です。

しかし、ゲーミングPCは安いもので20万円近くと高価な初期費用が掛かるといったデメリットがあります。

ゲーミングPCのメリット
  • 高画質、高設定でプレイ可能
  • プレイタイトル数が豊富
  • 企業ごとのプラットフォームに限定されない
  • スペック次第では、配信も同時に可能
  • CPUやグラフィックボードを変更することが可能
  • マウスやキーボードなどをカスタマイズできる
  • ゲーム以外の用途にも使用可能
  • ゲームタイトルが安い
ゲーミングPCのデメリット
  • 初期費用が高い
  • パソコンの知識がある程度必要
  • 電気代がかかる
  • タワー型だと大きくて重い

家庭用ゲーム機のメリット・デメリット

家庭用ゲーム機の最大のメリットは、価格が抑えられて、手に入れやすい点です。

家庭用ゲーム機は高くても5万円程度の価格で購入できるので、ゲーミングPCと比較して手軽さと安心感があります。

難しい設定が必要なく、電源を入れるだけでゲームをプレイできるお手軽感もメリットの1つです。

しかし、家庭用ゲーム機は数年に一度モデルチェンジをするのが一般的です。

新しい機種が発売されると、発売されるゲームソフトも最新版向けに開発されるため、新作のソフトをプレイできないデメリットがあります。

家庭用ゲーム機のメリット
  • 初期費用が安い
  • 手軽で安心
  • 設定が簡単
  • 故障してもメーカーに問い合わせできる
  • コンパクトで場所をとらない
  • 1台で複数名がプレイできる
家庭用ゲーム機のデメリット
  • フレームレートなどの設定が固定されている
  • 常に新作をプレイしたければ数年に一度新型を購入する必要がある
  • コントローラーなのでプレイスタイルに限界がある

ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCの選び方

デスクトップ型orノート型で選ぶ

ゲーミングPCには、デスクトップ型とノート型の2種類が存在します。

形が違うことは当たり前ですが、デスクトップ型とノート型の大きな違いは性能です。

ノートPCは、持ち運びの利便性を向上させるために、CPUやGPUのパーツが消費電力やサイズなどに制限があるためです。

こういった理由から同じ価格のデスクトップ型とノート型を比較した場合は、デスクトップ型の性能が優れています。

ですので、家でゲームを楽しむために購入するのであればデスクトップ型がおすすめです。

大学で課題をして家でゲームをするPCを1台で完結させたいなど、PCを持ち運ぶ必要がある場合は、ノート型をおすすめします。

編集長

おすすめのゲーミングノートPCは別記事で詳しく解説しています!

CPUで選ぶ

CPUはパソコンの演算処理を行う重要なパーツです。

CPUのスペックが低いと、他のパーツがどれだけ高性能でも、性能を最大限引き出すことが出来なくなります。

CPUは主にIntelとAMDの2社が開発を行っており、IntelのCPUはCore○○、AMDのCPUはRyzen○○と表記されています。

〇の箇所に数字が入り、数字が大きいと基本的には性能が高くなります。

また、CPUはコア数やスレッド数が多ければ多いほど処理能力が高くなります。

ゲーミングPCによく使われるCPUは以下の通りです。

ゲーミングPCによく使われるCPU
  • Intel:Core i5,Core i7,Core i9
  • AMD:Ryzen5,Ryzen7,Ryzen9

グラフィックボードで選ぶ

グラフィックボードは、別名GPUとも呼ばれており、映像関連の計算処理を行うパーツです。

グラフィックボードは、ゲーミングPCを購入する上で最も重要なパーツでもあります。

グラフィックボードの性能によって、映像の画質やフレームレートの上限が決まってしまいます。

フレームレートとは、1秒間の動画が何枚の画像で構成されているかを示す単位のこと。
30fpsの場合は、1秒間の動画が30枚の画像で構成されている。

fpsはフレームレートの単位で、一般的に30fps、60fps、120fpsという区切り方をされます。

当然ですが、フレームレートが高ければ高いほど映像が滑らかになります。

Nintendo Switchは30fps、PlayStation4は60fpsPlayStation5は120fpsが上限です。

ゲーミングPCはグラフィックボードの性能が高ければ、フレームレートの性能がたかくなります。

グラフィックボードは主に、NvidaのGeForceかAMDのRadeonの2種類です。

NvidaのグラフィックボードはNvida GeForce GTX/RTX○○。
AMDのグラフィックボードは、AMD Radeon○○と表記されます。

○○の箇所に入る数字が大きいほど性能が高いグラフィックボードになります。

もちろん、性能が高いグラフィックボードを選ぶのが理想ですが、ハイエンドモデルは40万円前後とかなり高価です。

価格とのバランスを考えると、ミドルクラスとされる「RTX3060」「RX6700XT」がおすすめです。

ストレージで選ぶ

ストレージは、写真やゲームのデータを保存しておくパーツです。

PCゲームは容量に幅がありますが、最新の3Dゲームは容量が大きい傾向があります。

また、オンラインゲームなどはアップデートにより容量が大きくなっていくので、データを保存するストレージは余裕を持っておきましょう。

大容量のゲームを楽しみつつ、動画や画像など他のデータを保存しておくことを想定すると1TB以上あれば安心です。

ストレージには、HDDとSSDの2種類があり、それぞれ特徴があります。

HDDは読み込み速度が遅いけれど安価。

SSDは読み込み速度が早いけれど高価。

パソコンのストレージは、HDDとSSDの2つを同時に搭載することができます。

1TBのSSDとなると、高価になるので500GBのSSDと半分の500GBをHDDにすることで、価格を抑えることができます。

読み込み速度が速いSSDにゲームのデータなどを保存し、動画や画像など頻繁に読み込む必要がないデータをHDDに保存するのがおすすめです。

メモリで選ぶ

メモリは、マルチタスクに関わるパーツです。

メモリ容量が大きいと、複数のソフトを同時に使用したり、沢山のタブを開いても重くならなくなります。

メモリは、よく作業台に例えられるのですが、作業台が広ければ複数の作業を同時に行うことができるイメージです。

メモリ容量は16GB以上あればほとんどのゲームを快適に遊ぶことができます。

ゲームをプレイしながら、配信を考えている場合は、32GB以上のメモリを搭載することをおすすめします。

ゲーミングPCおすすめランキング

早速、ゲーミングPCのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。

CPUやGPUなどの情報も分かりやすく記載しているので、ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね!

1位 GALLERIA RM5C-R46T

rm5c-r46t

\ 最安値を調べよう /

商品名GALLERIA RM5C-R46T
メーカーGALLERIA
定価164,800円(税込)
CPUCore i5-13400F
GPUGeForce RTX4060Ti 8GB
ストレージSSD1TB
メモリ16GB
おすすめPoint
  • 価格と性能のバランスが良くエントリーモデルとして優秀
  • コストに対して遊べるゲームが幅広く初心者におすすめ

GALLERIA RM5C-R46Tは、何と言ってもコストパフォーマンスに優れたゲーミングデスクトップです。

これからの定番となる最新ミドルスペックで、予算が15万円前後の人や初めてゲーミングPCを購入する初心者におすすめできる1台です。

処理性能やグラフィック性能も価格に対して非常に高いため、ほぼすべてのゲームタイトルを快適に遊べます。

rm5c-r46t-2の中身

20万円を切る価格で、ほぼすべてのゲームタイトルをプレイできるのは大きなメリットです。

GeForce RTX4060Ti 8GBの構成なので、処理能力が足りなくなることもあまりなく、価格も良心的です。

さらには、国内メーカーのドスパラから発売されているので、何かトラブルがあった場合は実店舗で相談ができる安心感もあるため、初心者はとりあえずこれを買っておけば間違いないですよ!

編集長

ゲームはもちろん、動画編集などクリエイティブな作業にも対応できるパフォーマンスを誇っています。

購入者からのレビュー
  • 定番の一台と言われ購入。特に不便もなくやりたかったApexもサクサク動いているので良かった
  • ゲームだけでなく動画編集も快適にできるようになりました!
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

2位 Predator Orion 5000 | PO5-650-H76Z/408A

Predator Orion 5000 408A

\ 最安値を調べよう /

商品名PO5-650-H76Z/408A
メーカーAcer
定価478,000円(税込)
CPUCore i7-13700F
GPUGeForce RTX4080
ストレージSSD 1TB
メモリ16GB
おすすめPoint
  • eスポーツの国際大会でも使われた高性能ゲーミングPCの最新版
  • プロの動作環境でゲームをプレイしたい人におすすめ

Predator Orion 5000 |PO5-650-H76Z/408Aは、Acer主催のeスポーツ大会で使用されたマシンの最新版で、かなりハイスペックなゲーミングPCです。

GPUのGeForce RTX 4080は高い処理速度と強化されたリアルタイムレイトレーシング技術が搭載されており、遅延が少なく臨場感あふれる映像で幅広いゲームタイトルが楽しめます。

本格派ゲーマーのために開発された1台。ハイスペックなゲーミングPCです。

Predator Orion 5000 408A

価格が40万円を超えるので、ゲーミングPCとしては高価な部類に入りますが、その性能は折り紙付きです。

プロがプレイする過酷な環境に耐えうるスペックを自分の手でプレイできるのは、eスポーツファンにはたまらない体験になります。

スペックに対して価格が高すぎるというわけでもないため、本格的にゲームをプレイしたい人におすすめできる1台です。

編集長

FPSゲームや格闘ゲームなどで優れたパフォーマンスを出したい人におすすめ。

購入者からのレビュー
  • FPSゲームをよくプレイしますが、高いフレームレートでかなり快適で成績が上がりました
  • ゲームをしながら動画配信も余裕でこなせるスペックで性能は文句なしです

3位 OMEN 25L DESKTOP

OMEN by HP 25L Gaming Desktop GT15-1774jp

\ 最安値を調べよう /

商品名OMEN 25L DESKTOP
メーカー日本HP
定価309,100円(税込)
CPUCore i7-13700F 
GPUGeForce RTX 4070
ストレージSSD1TB
メモリ16GB
おすすめPoint
  • 高性能GPU搭載で優秀な描画性能に高い処理能力
  • 高負荷なゲームも快適にプレイできる高性能ゲーミングPC

OMEN by HP 25L Gaming Desktop GT15-1774jpは、GeForce RTX 4070と高性能なGPUを搭載しているため、高グラフィックなゲームでも負荷を感じることなくサクサクとプレイすることができます。

フルタワー型のデスクトップPCなので、大きなファンが搭載しており空気が循環しやすい構造です。

冷却性能も高く、熱による故障が起きにくいため、長く使いたい人にぴったりな1台です。

OMEN25L Desktop

高性能CPUと高性能GPUを売りにしたハイスペックゲーミングPC

CPUとGPUが高性能なだけでなく、ストレージの読み込み速度も速く、ゲームをプレイするうえで重要なスペックはすべて高水準なため、多くのゲームを快適にプレイできるゲーミングPCです。

スペックだけでなく、接続端子の数も十分なためキャプチャーボードやマイクなど実況動画を撮る上で必要な機器を接続しても少し余裕があります。

そのため、ゲームの生配信を行うためのPCを探している人におすすめできる1台です。

編集長

高い性能を持っているので、ゲームだけでなく配信もこなせる優秀なゲーミングPCです。

購入者からのレビュー
  • ゲームに動画編集、音楽制作などほぼなんでもできるので満足です。
  • このスペックでこの価格は安い!見つけて速攻購入しました!

4位 ROG Strix G10DK | G10DK-R55R2060S

ROG Strix G10DK | G10DK-R55R2060S

\ 最安値を調べよう /

商品名ROG Strix G10DK | G10DK-R55R2060S
メーカーASUS
定価129,800円(税込)
CPUAMD Ryzen 5 5600X
GPUGeForce RTX 2060 SUPER
ストレージSSD512GB
メモリ16GB
おすすめPoint
  • エントリー寄りのスペックでライトなゲームに最適な1台
  • 10万円とちょっとで買える初心者におすすめの良コスパPC

ROG Strix G10DK | G10DK-R55R2060Sは、Ryzen 5 5600XとRTX 2060 SUPERを搭載したミドルクラスのゲーミングPCです。

FortniteやApex LegendsをフルHDで高リフレッシュレートでプレイすることができるので、コストパフォーマンスはかなり高い部類に入ります。

旧型のモデルに該当されるゲーミングPCですが、用途によってはまだまだ現役で使えるスペックです。

ROG Strix

できるだけ価格を抑えて、ゲーミングPCを購入したい人におすすめの1台

RTX 2060 SUPERは3年以上前に発売されたモデルですが、現行のRTX3060に近い性能を持っており、フルHD環境でのゲーム適正が高いGPUです。

レイトレーシング機能については期待できないが、純粋なグラフィックス処理性能だけであれば今でも十分通用します。

編集長

初めてのゲーミングPCでできるだけ価格を抑えたい人には、かなりおすすめです。

購入者からのレビュー
  • フォトナ、マイクラ、原神などのゲームも問題なくサクサク動作します。エンジョイ勢には充分です。
  • やりたかったPCゲームができて満足です!

5位 G-GEAR GA5J-C230/B3

G-GEAR GA5J-B230/B

\ 最安値を調べよう /

商品名G-GEAR GA5J-C230/B3
メーカーツクモ
定価202,800円(税込)
CPUCore i5-13400F
GPUGeForce RTX 4060
ストレージSSD1TB
メモリ16GB
おすすめPoint
  • 性能は高く価格は安い、カスタマイズ不要の高スペックゲーミングPC
  • ゲーム実況や動画編集などマルチに活用できる万能ゲーミングPC

G-GEAR GA5J-C230/B3はゲーミング性能の高い第13世代Corei5に加え、GPUはパワーのあるGeForce RTX 4060を搭載しています。

スペックが高く、ほとんどの人気FPSゲームを200fpsに近いフレームレートで遊ぶことができるため、ゲームへの没入感が高まり、より高いパフォーマンスを発揮することができます。

予算が20万円前後で、できるだけ高性能なモデルが欲しい人は間違いなくこれ!

G-GEAR GA5J-B230/B

ストレージもSSD1TBを搭載しており、多くの作業やファイルの読み込みがサクサク行えるため、ゲームだけでなく、クリエイティブな作業やビジネスシーンなどマルチなシーンで活躍してくれるでしょう。

G-GEAR GA5J-C230/B3は、ゲームをプレイするだけでなく、配信や動画編集などを行いたい人にかなりおすすめの1台です。

編集長

ハイスペックで安価なゲーミングPCとして今かなり人気を集めています!

購入者からのレビュー
  • 高性能なゲーミングPCを探している人におすすめ!多くのゲームを不満なくプレイできています。
  • ゲームに動画編集、ネットサーフィンなど全くストレスなく快適です!
ツクモ 楽天市場店
¥166,646 (2024/02/09 02:10時点 | 楽天市場調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次